Show Navigation

す ・ き ・ だ ー !

好きのパワーを信じてみよう。

BENCH&MUGコーヒー豆のひみつ。

benchandmug:

アッという間にお盆ですね、早いです。

8月1.2.3日早々と夏休みを頂きまして、北九州へ帰省しておりました。
今回旅の目的のひとつが、いつも美味しいコーヒー豆をBENCH&MUGに届けてくださっているお店『オーガニックコーヒー専門自社焙煎店POPCOFFEES』さんにお伺いすることでした。

急な訪問にも関わらず、いつもと変わらない笑顔で穏やかに歓迎して頂きました。(ありがとうございました!)

POPCOFFEESさんは、福岡県三苫駅のすぐ近くに佇むオーガニックコーヒー専門自社焙煎&カフェです。
image


image


またまた、やられました。
とても素敵なカフェの、
こだわりのお話です。

2 weeks ago- 4

組織と人、チーム。

学校の授業にありそうなタイトル。

でも、これほど大切なことはないと思っている。

チームには温度がある。

低いも高いも、一定も波があるのも、

それぞれに良い。

組織は理想。

でも、その理想はチームによって

いつも超えられる。

ペーペーだって、組織の一員なんだから、

チームのパワーにならなきゃつまらない。

まずは、10月末まで。

すべてのパワーを使ってやる。

納得いくようにやっていいよ、って

ついていくと決めた人に言われたら、

私は最強なのだ。

クイズ

怖いものはなんでしょう

わたしが今いちばん怖いのは
夢中になることかも

なんで?
いままでいちばん得意だったことが怖いの

何も伝わらへんし
言い訳ばっかりになる

いちばん嫌いな状態を
いちばん良いとしている自分に
とても腹立たしい。

7月21日のこと

何年たっても、

7月21日という日は

わたしにとってたいせつな日なんだと思う。

ちょうど一年たってみて、

そのあいだのたっくさんのことを

振り返ってみて、

やっぱり感謝しか残らなかった。

何年後か何十年後か分からないし、

わたしは何も知らなくていいから、

よかった、って思ってくれたらいいな。

我儘、だけど。

今年も7月21日に京都にいられて、本当に良かった。

kinutoido:

おリボン座

素敵!

kinutoido:

おリボン座

素敵!

おかしいと思うこと

報道までたったの43分
一昨日の夕方、昨日の夜、
何が起こっていても
そんなのは関係なく
「ではこういうことで」「そうですね」と
簡単に決まったのだろう
にやり、とでもしたのだろうか

無力だ、とこんなにも感じたのは
久しぶりだった
メディアの力を信じているぶん
人の愛を信じているぶん
かなしい

朝から晴れていることに腹がたったり
会社のトイレで悔しくて情けなくて
ぎゅうっと泣いちゃうくらいには
まだ他人事ではないけれど
わたしもこのまま黙って
何もしなかったら
能面のような笑顔で転がりながら生きる
ボールになってしまう

「伝わる」ということと広告

メディアの形がどんどん変わっていっても、
本当にたいせつなこと。
「伝えたい」と本気で思っているかどうか。
そして、その伝えたいことに
いつ、誰が、どんな場面で、どんな気持ちで出会うのがHAPPYなのか
想像力をふくらませて、そっと物語にすること。

アイデアが溢れてくるのはとてもたのしくて、
おおきくてもちいさくても、ひろくてもせまくても、
やっぱり広告が好きやなあって思った。

その中でも、かけがえのない1日を正直に残してくれる
新聞と新聞広告はやっぱり好きだ。

これから先、世界は嘘じゃまかり通らなくなる。危機感。

ほんとうのことを伝えられる人になりたい。

高校生から、私の夢は変わっていない。

大人になるにつれて、

それがどんなに難しいことかを知らされているけれど、

わたしは負けない。

だって、信じること好きになることから

すべてがはじまること、ちゃんと知っているからね。

cosmicpupa:

nock-nock-nock:

宮崎 あおい

くぅ…

(Source: i3.minus.com)

しあわせ

しあわせって
あんまりよくわからないけれど

あったかいような
つめたいような
へんな温度のゼリーのなかで
でーんと身体をひろげているような
そんな気分

きゅんとせつなくなって
しあわせが薄まらないように
身体を縮めてしまったら
そのまま小さくなっちゃうような

そういうものな気がする

maru-work:

みかんず(2012)
B級品みかんの商品開発、パッケージ
» official site

こういう、優しさがとても好きです

(Source: maruinc.net, via poiyuu)

summmer72:

この間、久しぶりに(2ヶ月ぶりくらい)川上村に行った。
夏の川上村のこと、わたしは知らない。
久しぶりに行ったら、緑が濃くなって、冬のキンとした鼻の奥が心地よい冷たい匂いとは違った 木々や川とか何かが動いている匂いがした。

お家の扉部分を外し、
木材で本棚が新たに作られていて 航くん 神保さんの本が並べられていて。どれが誰の本か一目でわかるのが楽しい。
一日中本棚の前に座って本読んでられる、そんな本棚。

念願の神保さんの手作りのごはん頂いた。手際が良くて、とても美味しい。量がお腹にジャストで、胃もたれがまったくしない 夜ごはん。美味しかった。
あんな素敵なお家のごはんつくれたらいいのに。
自家製ラー油以来、わたしの胃はがっしりあの味に持って行かれてしまった。


屋台の塗装のお手伝いをした。
ラジオでサッカー聴いて、ビールを飲みながら(贅沢)。
杉の木目が綺麗にでる、たっかい値段の いい素材でできた塗装剤をひたすら塗ること6時間くらい。
いい感じに塗れて 全部塗り切れて満足でした。

一から手作りのこの屋台。こんな素敵な屋台見たことないよ !っていうデザインで、持ち運びも(重いけど)し易くて良い。
これから笑顔の中で使われるのかしらと思うと幸せ。

川上村と神保のごはんは
わたしもとても好きです。

一流ということ

菊乃井の村田さん、フレンチの三國シェフなど、
超一流と呼ばれる料理人の方のお話を聴いて、ご挨拶させてもらった。

伝統を大切にしながら、
そのすべてを体得して
あたらしいことに挑戦する姿勢

みんなのためになることは
何かを考え発信すること

わたしは料理のことは
何ひとつ知らないけれど
素材を丁寧に扱っていること
愛がこもっていることは
とても伝わってきた

格好いいなと思う人ばかりだった

やっぱりわたしもプロになりたい
これへの愛と知識と技術は誰にも負けませんっていう
圧倒的強さを持って
世の中を良くしたい

nock-nock-nock:

Lemar and Dauley x FILA Cage ‘Mojito’

これ、とっても可愛い。

(Source: solecollector.com)

kyokonemoto:

Yama cafe / Mount Cafe
illustration, design and fonts
山カフェ

すてき♡!

実感のないこと

たいせつなひとが
この世からいなくなるということは
ダムが決壊するかのように
涙とその人の声とが
あたまの中に溢れて
時間の流れやそういう一切を
振りきってしまう

どうやら
そういうことらしい

それでも
哀しみに浸るなんて意味がなく
過去に埋れて可哀想なフリをするなんて
もっとできるわけがないと思って
いつもどおりの日常を
いつもよりたいせつに過ごそうとする私は
彼のおかげで一つ大人になったのだと思う